ホテル家具卸売事業

ホテル旅館パートナーズの
家具直輸入販売、リニューアル工事

ホテル向のデスク、クローゼット、ベッド、ソファーセット等を中国、東南アジア現地工場で受注生産し、直輸入しております。
また、コントラスト用製品として、ホテル・旅館・マンション等の家具を一括受注しております。内装・外装リニューアル提案も承っております。価格面・品質面には自信を持っております。

国内取引実績の図です。

※国によって、例えばインドネシアなら『デザイン家具が強い』などの特徴があります。
また、過去には海外生産製品は粗悪とされてきましたが、選択する工場さえ間違えなければ近年は国内生産とほぼ変わらない品質レベルまで達してきたと言われております。

近年の代表的な施工実績及び、納入実績

年月 工事名称 納入商品名
2006年9月 三軒茶屋 クローゼット・下足入れ
2006年10月 ラピドホテル札幌すすきの デスク、チェアー、ベッド、ミラー 他
2007年4月 川崎・元木マンション キャビネット・棚
2007年4月 大橋ホテル改装工事 内装工事・ベッド・他
2007年6月 市谷柳町マンション 家具工事
2007年7月 千歳台4丁目マンション 家具工事
2007年8月 阿南プラザホテル ベッド・ミラー・チェアー 他
2007年11月 グアムホテルオークラ ロビー工事
2008年12月 白馬 ホテル 外装工事 他
2009年1月 WEBホテル東京浅草橋 デスク、チェアー、ベッド、ミラー 他
2009年12月 ホテル楓 京都三条 デスク、チェアー、ベッド、ミラー 他

※ご希望の方には今までの実績表もご送付しております。

ページトップへ戻る

発注~納品までのスケジュール

発注~納品までのスケジュールの図

☆一般的な流通経路

発注者→代理店→小売店→問屋→国内メーカー→海外現地メーカー→海外現地工場

☆弊社

発注者→弊社→海外現地メーカー→海外現地工場

海外現地工場(写真はマレーシア工場)

工場の写真その1

工場の写真その2

工場の写真その3

工場の写真その4

☆安心の管理体制

現地工場出荷前に検品・検査をしっかり行い、信頼の品質を築いています。勿論、運搬にも最善の注意を払い、入港してからも再度、チェックを行い、徹底した管理体制でお届けしております。

現地工場、入港時の検品風景

検品の写真その1

検品の写真その2

検品の写真その3

検品の写真その4

検品の写真その5

中間コストを大幅にカットする事により、低価格・高品質を実現!また、質疑事項などのレスポンスの早さも魅力です。弊社ではブランド料も微々たるものしか頂いておりません。
通常は、海外現地工場との直取引は困難です。まだ品質に問題のある工場も多いからです。弊社では長年、また実績多数の工場と提携しておりますので安心です。大手メーカー様も提携しておられる工場です。

一般的に価格差は、材質、ベッドサイズ・流通中間コスト・ブランド料金・ポケットコイルの数等で変動します。
弊社では、時期・数量などにより運搬コストの最適化を図りますので、お見積りご希望の方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ホテル家具シリーズ

弊社の家具シリーズは全て、受注生産(ご発注頂いてからの生産)となりますので、サイズ・仕上げ材(特に最近、ウォールナットが人気で、ローコストでご紹介できます。)・配置(棚の枚数など)などすべて、オーダーメイドとなり、客室の統一感は勿論、ありきたりの家具ではなく、こだわりを持った家具のご提案が可能でございます。選ぶ楽しさも満喫できます。
納入の一部をご紹介いたします。

ホテル家具シリーズの写真01

ホテル家具シリーズの写真02

ホテル家具シリーズの写真03

ホテル家具シリーズの写真04

ホテル家具シリーズの写真05

ホテル家具シリーズの写真06

ホテル家具シリーズの写真07

ホテル家具シリーズの写真08

ホテル家具シリーズの写真09

ホテル家具シリーズの写真10

ホテル家具シリーズの写真11

ホテル家具シリーズの写真12

ホテル家具シリーズの写真13

※電化製品もご要望があれば、日本メーカー製品をご提案させて頂きます。

ホテル家具シリーズの写真14

海外在住デザイナーと提携しておりますので、この様なデザイン家具のご提案も承っております。こちらはバリ島のデザイナーによる作品です。

ページトップへ戻る

こだわりのベッド

ホテル旅館パートナーズ自信のベッドには様々なこだわりを持っております。設置させて頂いたホテルフロントでは、お客様より『このベッドはどこで買えるのですか?』とのお問合せも殺到するほどです。残念ながら、現状、個人販売は行っておりませんのでお断りさせて頂いておりますが・・・是非、こだわり抜いた快適な寝心地をお試し頂ければと思っております。

低反発ウレタンフォーム+こだわり抜いたポケットコイル数の融合

ソファーに使用する際、ウレタン材は一般的に積層にして使用します。その積層はそれぞれの役割をもって構成され、へたりを防ぐウレタン、座クッションなどの丸みを出す為に用いるウレタン、座った際のソフト感、ハード感をだすウレタンなど、それぞれにそれぞれの役割を持って構成されています。快適な眠りのためには、マットレス選びは重要なポイントです。身体に合ったサイズや材質、硬さを選ぶことは大切な事です。

マットレス標準サイズ

シングルベッド 幅970mm×長さ1950mm×高さ180~330mm
セミダブルベッド 幅1220mm×長さ1950mm×高さ180~330mm
ダブルベッド 幅1400mm×長さ1950mm×高さ180~330mm
ワイドベッド 幅1540mm×長さ1950mm×高さ180~330mm
クィーン 幅1700mm×長さ1950mm×高さ180~330mm

マットレス種類

ボンネルコイル・ ポケットコイル・ 低反発マットレス
※弊社スタンダードはポケットコイル仕様となります。上記はスタンダードサイズです。受注生産のため、サイズ変更も特注扱いとはならず、料金に変動はありません。サイズ微調整の必要なお部屋にも対応致します。(サイズの大小により変動は致します。)

■低反発ウレタンフォーム
ゆっくり沈みゆっくり戻る、しっとりした独特の寝心地!反発弾性が非常に小さく衝撃吸収性に優れた特性を活かして枕やスポンジにもなっている今や定番の低反発ウレタンフォーム。NASA宇宙計画の為に開発された技術を応用した荷重分散性能が圧迫感の少ない独特の感触の秘密です。体圧分散効果に優れているので医療用や介護用としても使われています。暑いところでは柔らかく、寒いところでは若干硬くなるのが難点ですが、体重と体温によってゆっくりと沈むしっとりとした感触のファンの方もたくさんいらっしゃいます。

マットレスの写真01

マットレスの写真02

マットレスの写真03

マットレスの写真04

マットレスの写真05

マットレスの写真06

マットレスの写真07

マットレスの写真08

弊社標準マットレス構造

弊社標準マットレス構造

※他社と比較するとベッドの高さは非常に高く(一般的には110~180mm)、マットレスの感触も程良い硬さになっており、快適な安眠をお約束するベッドとなっております。 ウレタンの吸収力、ポケットコイルの体圧分散(ポケットコイルの数も多すぎると硬くなり、少ないと柔らかくなります→多さにだけこだわっても快適とは言い難いです)により、抜群の寝心地をご提供。

弊社ベッドボトム構造

弊社標準マットレス構造

ページトップへ戻る

マンション向け家具工事

マンション向けの家具も実績多数あります。ローコストな高い品質をご提供致します。

マンション向け工事01

マンション向け工事02

マンション向け工事03

マンション向け工事04

マンション向け工事05

マンション向け工事06

マンション向け工事07

マンション向け工事08

マンション向け工事09

マンション向け工事10

マンション向け工事11

宿泊施設に特化したリニューアル工事のご提案はこちら

ページトップへ戻る

ページ下の飾りです。